【KGI】Apple Watchの新色、iMacとiPad miniの新モデルが登場すると予言

NewImage

おなじみKGI証券の著名アナリストMing-Chi Kuo氏が、Appleの新製品や出荷台数に関する新たなレポートを発表しました(MacRumors9to5MacAppleInsideriDownloadBlog)。

Kuo氏は、Apple Watch Sportに新色が追加され、iMacとiPad miniに新色が追加されると予想しています。以下内容をまとめてみました。

Apple Watch

Apple Watch Sportに、iPhone 6sのゴールドモデルとマッチする、イエローゴールド/ローズゴールドモデルが追加されると予想しています。

iPad

薄く軽くなったiPad miniが登場するとしています。これは現行「iPad Air 2」の小型化版的なもので、第3四半期の終わりに出荷が開始されると予想しながらも、例年iPadが10月に発売されることが多いため、第4四半期まで出荷が始まらない可能性もあると示唆しています。

iPad AirやiPad Proに関する言及はありません。

iMac

第3四半期の後半から、第4四半期の初めに新型「iMac」が発売されると予想しています。

まとめ

Kuo氏の予想は、今年iPad Airの後継機種が発売されず、iPad miniの新型だけが発売されるのでは?という噂と一致するものでした。新型iPod touchにiPhone 6と同じA8プロセッサが搭載されたことから、新型iPad miniにも同等以上のプロセッサが搭載されたとしても不思議はありません。またiPad mini 3の外観もiPad mini 2と同じであったため、新型iPad miniの小型化&薄型化も大いにありそうなことです。

iPad miniの買い替えを考えている方は今年の秋のAppleの動向に注目しておいたほうがよいかもしれません。

スポンサーリンク