プロハンターはNew 3DSを購入すべし?任天堂が公式比較動画を公開

NewImage

発売後2日で推定販売本数が150万本を突破した3DS用の人気ゲーム「モンスターハンタークロス」。任天堂が、このモンスターハンター最新作を使い、旧3DSとNew 3DSの処理速度を比較する動画を公開し、話題を集めています(任天堂トピックス)。

動画は旧3DSとNew 3DSを使い、モンスターハンタークロスの以下の4つのシーンの動作速度を比較するもの。

  1. セーブデータを選択してからゲームを開始するまで
  2. クエストに出発してから開始まで
  3. エリア移動
  4. HOMEメニューからソフトを起動するまで

New 3DSの処理速度は1と2で3秒短く、3は変わらないものの、4では16秒も短縮されています。またカプコン開発スタッフも、処理速度の向上により、フレームレートが向上しアニメーションがよりなめらかになる効果や、マルチプレイでのレスポンスの向上が期待できると述べています。

『モンハン』のようなじっくり腰を据えて遊ぶやり込み型のソフトの場合は、プレイの積み重ねが大事になってくるだけに、とくにその恩恵を感じられるかもしれません

記事はNew 3DSの利点を主張する言葉でまとめられています。モンスターハンタークロスにどっぷりはまりたい方はこれを機会にNew 3DSの購入を考えるべきかもしれません(?)

スポンサーリンク