折りたたみキーボードで原点回帰した「ポメラ DM 25」が発売されていた

Dm25
キングジムのホームページを見ていたらポメラ最新機種の「DM 25」が発売されていることに気がつきました。税込価格29,400円で3月4日発売だったようです(不覚)。

ナンバリングからも分かるとおり、ストレートタイプではなく折りたたみキーボードを搭載したDM20の後継機種。特徴である乾電池駆動(単4x2)も引き継いでいます。ITmediaのレビューによると、DM20から買い換えるまでのインパクトはないけど、DM10/DM5ユーザーならば買い換えの選択肢になるそうです。

DM10ユーザーの視点

個人的にはDM10ユーザーなんですが、DM10で気になっているのは、

  • 乾電池の電池カバーがやわそうで不安(そのうちつめがもげそう)。
  • キーボードを開くのがめんどくさい(今更ですが)

ということです。

Pomera

乾電池搭載はバッテリー劣化の心配がないという利点があるし、折りたたみキーボードにも本体サイズがコンパクトになるという利点となっているので、しかたない面もあると思いますが、DM25でなんらかの改良点があればなあと思いました。その辺はあまり変わってなさそうで残念です。

とはいえガジェットとしてほしくなるのはDM100よりDM25かも。もうちょっと安くなったら考えたいです。

スポンサーリンク