WikiLeaksの機密扱いだった文書専用のサーチエンジン公開

Full text search
何かとおさわがせのWikiLeaksが、かつて機密文書扱いだったドキュメント専用のサーチエンジン「PLUS D」を公開してます。70年代の「Kissinger Cables」という公電から作られたデータベースを検索できるサービスで、歴史的な文書をわかりやすい形で提供することを目的としているということ。

スポンサーリンク