10秒間で人間の限界計算力に挑戦「10 seconds of math」

10seconds

10 seconds of Math」は10秒間に四則演算などの簡単な算数の問題をできるだけ多く解くことを競うゲームです。

単純すぎるような気もしますが、数値の最大値を設定したり、演算の種類を選べたり、正解すると残り時間が1秒増えたりするので以外とおもしろいです。

以前流行った脳トレ系ゲームののWebブラウザ版のようなものと考えるとイメージしやすいかもしれません。脳トレに効果があるなら、このゲームも脳に効きそうですよね。

プレー方法

Window

プレー方法は簡単で左側で、Number limit(数値の最大。30なら30までの数が出現する)と、計算の種類にチェックを入れ、中央のテキストボックスに答えを入力するとゲーム開始です。

Window 1

残り時間は1問正解すると1秒増えます。簡単な設定だとかなり続きます。

Window 2

終了するとスコアとランクが表示されます。結果をTwitterやFacebookでシェアすることも可能です。

まとめ

計算を繰り返すことで脳がよくなるかどうか不明ですが、お釣りの計算などは素早くできるようになりそうです。別に効果がなくても暇つぶしにはなると思いますのでチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク