アメリカにも「1DollarScan」という自炊代行サービスがあるらしい

自炊文化は日本固有かと思っていたらアメリカにも「1DollarScan」というサービスがあるみたいです(TechCrunch日本語版)。しかもEvernoteのAPIを利用した新アプリをリリースするなど結構先進的な機能を提供中だとか。価格は100ページ1ドルなので、日本のサービスと比較するとちょっと高め?

よく読んでみると、この会社って日本の自炊代行会社BookScanの子会社らしいです。アメリカではほとんどの本が電子書籍化されていて、本の収納スペースもにも問題なさそうなので需要がどれだけあるかわかりませんが、わざわざスキャナーを購入して自炊する人がすくなそうなので逆に需要があるのかな。

スポンサーリンク