いよいよ本日3月3日からAPI使用が義務化する2ch、今後どうなる!?

Developer 2ch net 2015 03 02 19 59 33

2015年3月3日以降、API経由のデータアクセスが義務付けられることになった2ch.net。現在「developer.2ch.net」には、2chを運営するRaceQueen Inc.のJim Watkins氏から「2ch.net専用ブラウザを利用する大切な皆さまへ」という、新システム以降に理解を求める声明が公開されています。

この声明では、2ch専用ブラウザで、個人情報を収集しないこと、および、広告を表示しないために「2ちゃんねるプレミアム Ronin」への登録が呼びかけられています。Roninは2ch.netの有料会員サービスであり、登録すると以下のような特典があるということ。

有料会員になっていただくと、2ch.net専用ブラウザからの広告が表示されなくなる他、2ch.netの過去ログの取得や、書き込み規制が回避できるようになります。今後これだけではなく様々な特典が追加される予定です。

気になる価格は1ヶ月400円、6ヶ月2000円、1年3600円と、まとめて払うほどお得なシステムになっていてクレジットカード、WebMoneyで料金を支払うことができます。

新システムに対応する2chブラウザは、Windows用の「Jane Style」、Android用の「2chMate」(開発版)、iOS用の「BB2C」、Mac用の「BathyScaphe」(対応予定?)などが、すでに対応あるいは今後対応予定とされています。これら専用ブラウザを使えば、広告が表示される以外はこれまでと変わることなく2chを閲覧することができるので、これまで通りの2chが続いていくのか、それともこれまでとは様変わりしてしまうのか…。今後に注目です。

Update: 3月3日10時現在、API非対応ブラウザで問題なくアクセスできている一方、API対応ブラウザでトラブル発生との情報あり。

スポンサーリンク