Amazonのクラウドストレージ「Amazon Cloud Drive」サービス開始

5GBまで無料で利用できるAmazonのクラウドストレージサービス「Amazon Cloud Drive」が日本でもサービス開始しました。

Amazonアカウントを使ってアクセスできます。Windows / Mac用の専用のクライアントが容易されていて、簡単にファイルをアップロードする事も可能。ためしにMac版クライアントを入れてみました。

■クライアントのインストール
デスクトップアプリをインストールする」をクリックするとダウンロードできます。Javaを利用しているので、事前にJava SE 6のインストールが必要でした。初回起動時以下のインストラクションが表示されます。

完了したら以下のウィンドウが表示されます。ここに適当なファイルをドロップするとファイルのアップロードが開始します。

■まとめ
クライアントソフトの使い勝手はDropboxなどに比べるとおとりますが(まだ自動同期機能はない…)、Amazonアカウントを使ってお手軽にファイルアップロードできるのは便利。アップロード速度も結構速いです。Kindle Fireから、「Amazon Cloud Player」を使ってクラウド上のファイルをストリーミング再生とかできるみたいなので、その辺連携したい人にはよいサービスかもしれません。

スポンサーリンク