Apple製品の修理プログラムを一覧できる「交換/リペアエクステンションプログラム」ページ

S 20190705 110403

Apple製品は高品質で、ユーザーの満足度も高いことが知られています。

残念ながら問題が発生することは皆無ではありませんが、問題がそのまま放置されることは少なく、なんらかの保証が行われることもユーザーの信頼を得る要因となっているのかもしれません。

本日紹介する「交換/リペアエクステンションプログラム」は、そんなApple製品の修理プログラムを一覧して確認することができる公式サポートページです。

同ページを参照すると、ニュースに取り上げられるような大きな不具合以外にも、電源アダプタやスピーカーなどさまざまな交換・修理プログラムが実施されていることがわかります。

交換・修理手続きは同じ

Apple製品の修理手続きは以下の三種類の方法が選択可能です。

  • Apple正規サービスプロバイダ
  • Apple Store 直営店(要予約)
  • Appleサポートに連絡して配送修理

対面で処理してもらいたい場合は、Apple認定の正規サービスプロバイダや、Apple Store直営店を利用します。なんらかの理由で店頭に行けない場合は、Appleサポートにチャットや電話で連絡してから配送修理を依頼します。配送修理は修理中にそのデバイス(iPhoneやMacなど)が使用できない欠点がありますが、代替機が手配できれば家に居ながらにして修理できるのでかなり便利です。

バッテリーや電源関連の不具合を放置したまま使用すると、火災の原因になる場合もあり、かなり危険です。自分の使用しているデバイスに問題がないか気になる方は「交換/リペアエクステンションプログラム」を確認すると良いでしょう。

スポンサーリンク