Apple Musicの登録ユーザー数が脅威のペースで1,100万人に到達

Apple music

Appleの月額制の音楽ストリーミングサービス「Apple Music」の登録ユーザー数が、わずか5週間のうちに1,100万人に到達したことが明らかとなりました(AppleInsiderThe Verge)。

これはAppleの上級副社長 Eddy Cue氏がUSA Todayのインタビュー受けて明らかになった情報。1,100万人のうち200万人は月額14.99ドルのファミリープランに登録しているようです。

6月の情報では、先行する音楽ストリーミングサービスSpotifyの有料会員数が2,000万人だったため、Apple Musicはその半分以上の登録者をわずか5週間で獲得したことになります。ただし、現在は3ヶ月間の試用期間中であるため、試用期間が終わった後、どれだけ有料会員が残るかでApple Musicの真価が試されることとなりそうです。

スポンサーリンク