Apple MusicがWebブラウザで利用可能に

Applemusicweb1

Appleは本日、Web版「Apple Music」のベータサイトを公開しました(MacRumors)。

Web版のApple Musicは、Mac版のApple Musicと似たレイアウトで、画面左側のペインには「For You」「Browse」「Radio」といったセクションが存在することが確認できます。Apple Musicのユーザーはサインインすることで自身のカスタマイズされたコンテンツにアクセスすることができます。

なお現時点ではWeb版にサインアップ機能は存在しない模様です。

Web版のApple MusicはMac以外にもWindows 10、Linux、ChromeOSなど幅広いマシンで利用可能となり、Spotifyのような他のサービスとの競争力が強化されると見込まれています。

スポンサーリンク