「Bootstrap 3.3.2」リリース。不具合修正とアクセシビリティの改善

Bootstrap

人気のHTML/CSS/JavaScriptフレームワーク「Bootstrap」の最新安定版「Bootstrap 3.3.2」がリリースされました(公式ブログ)。作年11月に3.3.1がリリースされて以来の新バージョンで、現在公式サイトからダウンロードすることができます。

バージョン3.3.2では、主に不具合の修正、アクセシビリティの改善、ドキュメントの更新が行われており、新機能のハイライトとして以下のポイントがピックアップされています。

  • Glyphiconsをv1.9に更新。
  • 単一の要素を介し複数のツールチップを通知する機能の復活(レグレッションが発生したため)。
  • カルーセルプラグインの、wrap: falseを破壊するレグレッションの修正。
  • Autoprefixerをまだ使用していない人がレグレッションを避けるため、カルーセルCSSにマニュアルのベンダーprefixを追加(復活)。
  • サンプルのアクセシビリティの改善と、ドキュメントにアクセシビリティガイダンスを追加。

その他、Bootstrap開発を支援する2体のBotの投入、および新メンバーの紹介なども行われています。興味のあるかたは公式ブログを参照してください。

スポンサーリンク