超簡単なライブコーディング支援サービス「Casto」

Casto

Casto」はライブコーディングを支援するサービスです(開発者ブログ)。

ファイルをドロップするすると、ファイルの変更内容が、サーバーを経由して、ブラウザ側にリアルタイムに反映されていきます。URLを共有すれば、複数のユーザーで同じライブ編集を共有できるので、遠隔地の開発者がコラボレーションして作業するときに便利かもしれません。

使ってみた

Casto 1

Start Coding」を押すとファイルのドロップが可能になります。適当なファイルをドロップします。ここに表示されたURLを表示すれば同じ編集内容を見ることが出来ます。

Routes rb

ファイルの編集はローカルで行います。ドロップした同じファイルをエディタで開き、内容を変更して保存すると、ピッという通知音とともにブラウザ側の内容も書き換わります。

遠隔地の開発者の共同作業の他にも、スタープログラマーの超絶コーディングをみんなで見たりといったおもしろい活用方法もできそうですね。ソースコードもGitHubで公開されています。

スポンサーリンク