【Tips】Feedlyに接続できない場合、Google Public DNSを使うとよいかも

Feedly

現在Feedlyは、先日のDDoS攻撃からすでに復旧していますが、ひょっとしたら未だに接続できない方もいるかもしれません。

その場合、コンピューターまたはISPのDNSのキャッシュが原因だと考えられるので、コンピュータ / ルーターを再起動すると接続できるようになるかもしれません。

それでもだめな場合、(ISP側のDNSキャッシュが腐っている?)、DNSを一時的に変更すると接続できる可能性があります。以下MacのDNS変更法法を説明します。

Google Public DNSを使用する

Googleが提供しているDNSを使う方法を説明します。

Network

↑「システム環境設定 > ネットワーク」から、ネットワーク接続を選択し(有線ならEthernet / 無線ならWi-Fi)、「詳細」をクリックします。

Dns

DNSタブで、プラスアイコンを押して、DNSエントリー「8.8.8.8」を追加します。ドラッグ&ドロップで一番上に移動して、「OK」をクリック。システム環境設定のウィンドウを閉じてください。

この後、ブラウザを再起動して、再度Feedlyにアクセスしてください。これでアクセスできるはずです。

しばらくして、ISP側のDNSキャッシュが追随したらと思ったら、Google Public DNSを削除して元に戻しておきましょう(弊害もあるようです)。

スポンサーリンク