全自動のクラウド型会計ソフト「freee」

Free

グーグル卒業生が作ったクラウド型会計サービス「freee」(フリー。eが3つ)が話題になっています(INTERNET Watch)。

オンラインで帳簿を作って、個人事業主の青色申告や法人の決算を作成することができるサービスですね。どのような特徴があるのでしょうか。

特徴

Free spec
まずクラウドサービスなので、全てのデータがクラウドに保存されローカルPCにソフトをインストールする必要がありません。

銀行やクレジットカードを登録するだけで、自動で会計帳簿が作成されるため、経理/簿記の知識は必要ないという点も売り。

口座を登録すると明細を解析して自動的に帳簿を作ってくれ、解析が間違っていた場合も、勘定科目の候補選んで自力修正できるとか。

売掛・買掛の管理や、出納帳、仕訳帳、総勘定元帳をサポートしているそうです。

利用料金は

Free price 1フリーという名前ですが、実際はお金がかかります(無料プランは3ヶ月でデータが消えるので使い物にならないでしょう)。個人事業主プランで980円/月。法人プランで1980円/月です。

やよいの青色申告がライバルか

個人事業主で、やよいの青色申告ユーザーなので、使い勝手の比較をしてみたかったのですが、登録しようとしたらエラーになってしまいました。一時的にアクセスが集中しているのかもしれません。

Freee | 全自動の会計アプリ

ちなみに、やよいのあんしん保守サポートは、セルフプランだと年額9450円。freeの980x12=11760より安いです。これだとよっぽどのことがないと乗り換えるということはないかな(慣れてるし)。でも帳票の自動入力はうらやましいです。

スポンサーリンク