ワンランク上の英文スペルチェッカー「Ginger」で恥ずかしい英語とはおさらば

Ginger

英語に苦手意識を持っている人待望の英文スペルチェッカー「Ginger」が日本に上陸(Sd JapanITmedia)。「恥ずかしい英語とは、おさらば。スペルや文法だけでなく、知らずにやってる恥ずかしい英語のミスまで、きちんと直せる新しい英文チェッカ−」(公式サイトより)ということなので期待大ですね。

仕組み的には、オンラインでネイティブが使う5億の英語のフレーズを解析し、文脈解析に基づく英文のチェックを行っている事が売り。基本無料。学習機能を使う場合は有料です。

基本はブラウザから無料

Ginger 1

上のテキストボックスに英文を入れて、「Ginger it!」ボタンを押すと、修正された英文が下のテキストボックスに表示されます。「This is pen」→「This is a pen」に修正してくれました。ちゃんとaを追加してくれてます(汗

Windows用には専用クライアントもあり

Ginger client

「Download」を押すとWindows用のクライアントをダウンロードできます。単体で起動するデスクトップソフトの他、Office用のアドインもインストールされるようです。

Learning
「Learning」を使うにはアカウント登録が必要みたいです。

まとめ

複雑な英文を完璧に修正してくれるわけではないと思いますが、役に立つツールの一つとして結構使えるのかなといった印象を持ちました。アプリの紹介で英文を書いたり、Webサイトの英訳版を作ったりするとき、恥ずかしい英語を使ってないか事前にチェックしたいですね。

スポンサーリンク