テレワークが捗るGitHubのチーム向けの無料プランが爆誕

S 20200415 202826

Microsoft参加のGitHubは4月14日(現地時間)、料金プランを刷新しチーム向けの無料プランの提供を開始したことを発表しました(ITmedia)。

FAQによると価格の変更は以下のようにまとめられています。

  • 組織向けのGitHub Freeがすぐに利用可能になり、これには無制限のユーザーが利用できるプライベートリポジトリが含まれる
  • 以前Team for Open Sourceを使用していたすべての組織がGitHub Freeを利用できるように
  • 個人の開発者向けのGitHub Freeに無制限の共同編集者が含まれるようになった
  • GitHub Freeを使用している組織および個人にGitHubコミュニティサポート
  • GitHub Proには2GBのパッケージストレージと10GBのデータ転送が含まれるように
  • GitHub Proの月額料金が4ドルに引き下げられた
  • GitHub Teamは最低限のシート要件なしで、ユーザーあたり月額4ドルに値下げされた
  • 5月14日以降、GitHub Teamにはプライベートリポジトリの月間3,000アクションが含まれる

従来の月額7ドルのProプランと月額9ドルのTeamプランはどちらも4ドルに値下げされています。

新型コロナウィルスの影響でテレワークの要請が強まるなか、ソフトウェア開発に携わっている企業・個人にとっては要注目の情報といえそうです。

スポンサーリンク