Googleより新しいノートサービス「Google Keep」登場

Keep

Googleより新しいクラウドノートサービス「Google Keep」が登場しました(オフィシャルBlogTechCrunch日本版engadget日本版)。

Androidアプリもすでに存在し、Evernoteもうかうかしていられないとはやくも評判になっています。はたしてほんとうでしょうか。とりあえずすぐに試すことができるWeb版で動作を確認したいと思います。

まずログイン

ここからログインするとすぐに使えます。

Keep 1

ログインするとこの画面が表示されます。メモ、画像、リストの作成が可能です。

単純なテキストメモ

Memo 1

メモ欄をクリックすると入力エリアが拡大します。テキストを入力して、「完了」ボタンを押せばノートが作られます。

画像メモ

Keep2
画像ボタンを押すとこうなります。画像ファイルをドロップできそうな感じですができませんでした。「アップロードする画像を選択」を押して画像を選択します。

リスト

Keep 2

リストボタンを押すとこの画面が。ちょっとしたTODOリストを管理する事を想定しているようです。なぜか日本語入力が不調でした。最初だからかな。

まとめ

現時点ではEvernoteよりはるかに機能はすくないのですが、その分手軽に使えます。Evernoteの競合というよりiGoogleの付箋みたいに複数のPC間で手軽にメモを同期するための用途として、ありかもしれません。

かつてGoogleノートブックというサービスが存在し、すでに廃止されているという経緯を考えると、このサービスの継続性にも不安を感じますが、とりあえず便利です。

できればiPhoneアプリもだしてほしいですね。

Androidアプリの使い勝手はこの動画が参考になります。

スポンサーリンク