Google Maps APIが値下げ

一定回数以上の利用が有料化されたGoogle Maps APIの料金が大幅値下げされたらしいです(Google公式TechCrunch)。

一日あたり25,000回までは無料というのは変わらないのですが、それを超えた部分の料金が1000回4ドルから、1000回50セントにかわっています。さらに制限を超えたサイトに対してもいきなりサービスを遮断するのではなく、開発者にコンタクトして相談してくれるそうなのでだいぶ親切になりましたね。

値下げの理由としては、有料化され離脱したデベロッパを引き戻すためと推測されています。AppleがiOS6で独自の地図サービスに移行したり、 FoursquareがOpenStreetMapに以降したり、脱Google Mapの流れが急でしたが、これで踏みとどまることができるでしょうか。

スポンサーリンク