Google Readerの代わりを見つけるのは大変そう

Bring Google Reader Back

Google Reader終了のショックがでかすぎて仕事が手につきません(いいわけ)。

代替サービスはいろいろ提案されてますが、現段階で乗り換え可能なサービスはなさそうな気がします。個人的に、これだけは外せないという、Google Readerの特徴を満たしていないのす。それは以下の特徴です。

過去ログの蓄積

Googleが独自にデータを蓄積しているので、新しいフィードを追加した瞬間から、過去ログを見ることができました。もちろん購読中のRSSのフィードもログとして保存されていくので、RSSにある記事はEvernoteなんかに別途保存する必要もありませんでした。

検索が速いし正確

さすがGoogleだけあって検索は完璧。速いし正確です。例えばスターをつけて保存した記事だけを対象として検索すれば、蓄積したデータを精度の高い個人用データベースとして利用することができました。

APIを使ったアプリが多数存在

APIを使ってGoogle Readerと同期するアプリがたくさんありました。iPhoneやiPadから専用アプリを使って閲覧できるので便利でした。海外製RSSリーダーアプリが対応しているのはほとんどGoogle Readerだったのに…。

で、今後どうするか

スタンドアロンクライアントはデータが同期ができないのと、フィードの取りこぼしがふせげないので、厳しいです。

となるとサービス型を使うしかありません。以前使っていたlivedoor Readerに戻るのは消極的だけど現実的かも(アプリはあきらめる方向で)。

Feedly feed your mind

海外のFeedlyが、がんばってるらしいので、期待したいと思います。

スポンサーリンク