Google検索にアイコンが表示されるようになる

Google search

GoogleがGoogle検索の結果ページのデザインを変更し、各項目にアイコン(favicon)を追加するなどの修正をこなったことが分かりました(gHacks)。

以前はページタイトル、URL、コンテンツの説明が順に並んでいたのに対し、現在はfaviconとURL、ページタイトル、コンテンツの説明の順に表示されています。モバイル版では昨年先行して公開されていた変更ですが、今回はデスクトップ版の表示方法が変わっている模様です。

Google com without icons

▲以前の表示。ページのタイトルが最初に表示されています。

GoogleはThe Keywordブログで、新デザインによって、ウェブサイトのブランディングが強調され、Webページの情報の発信元を明確にすることができると変更の意図を説明しています。

なおLifehackerによると、uBlock OriginやAdblock Plusなどのコンテンツブロッカーを使用している場合、以下をフィルター設定に追加することでアイコンをブロックすることができるとのこと。

google.com##.TbwUpd
google.com###am-b0
google.com##.GHDvEf.ab_button

新しいデザインにどうしてもなじめないという方は試してみてもよいかもしれません。

スポンサーリンク