スマホ版Google検索の検索結果にファビコンが追加

Google search favicons

Googleは5月22日(現地時間)、スマートフォン版Google検索の結果に、各サイトのファビコンを追加するなどの変更を行う計画を発表しましたが、現在この変更が有効になり、AndroidやiOSから利用できるGoogle検索の結果の表示が新しく変わっている模様です(9to5Google)。

新しいデザイン(画像右側)では、各検索結果の先頭がWebページのタイトルではなく、ファビコンとWebサイトの名前に変更され、色も緑から黒に変わります。広告を示す「Ad」の表示も、緑から黒に変わり太字になっています。

Googleによると新しいデザインによって、検索結果を素早くスキャンし、次に何を探すかを簡単に決定することが可能になるとのこと。広告ラベルも太字で見やすくなるため情報の出所を特定しやすくなるというメリットがあるようです。

新デザインは、AMPストーリーのような新しいコンテンツフォーマットを見据えたもので、検索結果の各カードにアクションボタンやプレビューといった便利な機能を追加することも可能になると説明されています。

Googleは、新デザインが「最初に」モバイル版のGoogle検索に適用されると説明しており、最終的にはデスクトップ版のGoogle検索にも同様のデザインが適応されることを示唆しています。

スポンサーリンク