Googleリーダーの見た目を昔に戻す「Old styled Google Reader」

※通りすがりさんの指摘により、必要なプラグインを「Stylist」から「Stylish」に修正しました。「Stylist」もuserstyleを適用するプラグインであり、「Old styled Google Reader」を使うこともできるようですが、管理人自身は「Stylish」のほうを使っていました。記事を書く際混乱して間違えてしまっていたようです(最初Stylishと書いていたのに間違えたと思ってStylistに書き直してしまってました)。お詫びします。

先日かっこよくリニューアルされたGoogleリーダーですが、全体的に余白が多すぎてスカスカしすぎているような気もします。「Old styled Google Reader」というユーザースタイルを使用すれば、画面の一部のスタイルを昔風に戻し情報量を増やす事が可能です。ここではGoogle Chromeで「Old styled Google Reader」を使用する方法を説明します。

なおこのスタイルを使用するために「Stylish」というChrome拡張のインストールが必要になります。

■Before

■After

■Stylishのインストール
ここをクリックしStylishをインストールします。

■Old styled Google Readerのインストール
ここからスタイルをインストールします。

Googleリーダーのページをリロードし、見た目が昔風に戻っていたら成功です。割とめんどくさいのでGoogleリーダー自体にスタイル選択機能が搭載されればベストだと思いますが、それまではこれで凌げると思います。

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • いつもたくさんの情報をありがとうございます。
    「Stylist」ではなく、「Stylish」の間違いだと思うのですが…

    • うわー失礼しました。確かに「Stylish」のほうが正解ですね。ブログを訂正しておきます。