iOSの機能が特定の国で利用できるかどうか確認する方法

S 20190316 191203

iPhoneやiPad、iPod touchといったiOSデバイスでは、Appleが提供する多種多様なサービスを利用することができますが、全ての機能が世界中で利用できるわけではありません。

法的な問題や技術環境の違いによって、ある国では利用できる機能でも、他の部の国では利用できないということも多々あるのです。

今回はiOSの機能が特定の国(地域/言語)で利用できるかどうかを確認する方法を説明します。

iOSの機能が利用できるかどうかを確認

iOSの機能がどの地域や言語で利用できるかは以下のリンクで確認できます。

同ページでは、マップ、Apple CarPlay、Apple TVアプリ、Siri、Apple Pay、Apple Pay、QuickTypeキーボード、Spotlight検索候補、News、iTunes Store、Apple Music、App Store、メモといったカテゴリに含まれる各機能が、特定の地域で利用できるかどうかが確認できます。

S 20190316 191300

▲例えばApple Payは日本で利用できることがわかります。

S 20190316 192240

▲対してNewsはオーストラリア、英国、米国という3カ国だけで提供されていることがわかります。

海外サイトの情報を参照している際、そのサービスが日本で利用できるのかどうといった状況を確認したい場合に便利な情報です。

スポンサーリンク