誰もがWindows 95を使って生き生きと作業していた感覚を呼び起こすことができるオンラインゲーム「It Is As If You Were Doing Work」

S 20170707 152645

Microsoftが1995年に公開した大ヒットオペレーティングシステム「Windows 95」。当時のPCのスペックは、今とは比較にならないほど低かったはずですが、誰もが今よりも生き生きとパソコンを使った作業をしていた時代かもしれません。

本日紹介する「It Is As If You Were Doing Work」は、そのような感覚を呼び戻すことができるオンラインゲームです(The VergeHacker News)。

コンピューターアートを教えるアシスタントプロフェッサー、Pippin Barr氏による作品で、AIによって多くの人々が仕事を失う近い将来にそなえ、PC上でかつて人々が生産的な事を行っていた感覚を取り戻すことができるよう、PC作業をゲームとして再現したと、その意図を説明しています。

It Is As If You Were Doing Workを開くと、以下のようなログイン画面が表示されます。

S 2017 07 07 15 23 32

適当なユーザー名とパスワードを入力し「Login」ボタンをクリックするとゲームスタート。

S 20170707 154742

画面に次々とダイアログが表示されていくので、指示された作業をこなしていきます。

例えば代表的な作業である「ドキュメント作成」では、支持された文字数のドキュメントを作成したあと(といっても適当にタイプしていくだけでドキュメントが自動的に作成されるので楽ちんです)、「Save」ボタンをクリックします。

作業をこなしていくと「Work Units to Promotion(昇進に必要な作業単位)」が減っていき、ゼロになると昇進することができます。

S 20170707 155635

作業だけではなく、音楽を再生したり、ゲームをプレイしたりすることも可能です。

リアルなPC作業がうまくいかなくてむしゃくしゃしている場合でも、このPC作業ゲームならばストレスが解消されるかもしれません。お試し下さい。

スポンサーリンク