プログラミング雑学王はチャレンジしたい言語識別クイズ「Language Identification Quiz」

S 20170727 200913

CやJavaなどコンピューターの世界にはすでに多数の有名なプログラミング言語が存在しますが、いまだ新しいプログラミング言語の開発が止まることはありません。その証拠に最近もSwiftやKotlinといった新しい言語が大きな注目を集めました。

本日紹介するWebサイト「Language Identification Quiz」は、それら多数のプログラミング言語を、ソースコードを見て識別することを目指すクイズサイトです。

エンジニアの転職支援を行うTriplebyteによって提供されているサービスで、Webブラウザを利用して簡単に、自分のプログラミング言語に関する知識を確認することが可能となっています。

クイズの進め方

問題は全部で15問出題されます。四択問題で最初のほうは比較的簡単かもしれません。

1問目は以下の通り。

S 20170727 201212

document.getElementById()という独特の記述からJavaScriptを選ぶと正解!

2問目も分かりやすいかもしれません。

S 20170727 201229

▲変数名の前の@から、Rubyを選ぶと正解でした。

15問すすめると結果が表示されます。

S 20170727 201453

▲結局9/15の結果に。途中凡ミスで何問か間違えたのが痛かった…(?)

クイズの結果は、FacebookやTwitterで共有することもできます。自分ならば15問全部で正解できるという方は、Googleを封印した上でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク