Microsoft、Mac用「OneDrive」アプリ提供開始

NewImage

SkyDriveから名称変更した、Microsoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」のMac用アプリが公開されています。

OneDrive App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

OneDriveを起動するとメニューバーに常駐し、同期フォルダに置かれたファイルの自動同期が始まります。ごく普通の作りなので、この手のアプリを使ったことがある人ならば、戸惑うことはないと思います。

ただし「以前に SkyDrive アプリをインストールしている場合は、アプリケーション フォルダーからそのアプリを削除してください」という注意書きがあるので、SkyDriveユーザーはその点だけ確認してください。

ちなみに、無料で使える容量は7GB(以前からのユーザーは25GB)です。容量増加キャンペーンも実施中なので、本格的に使ってみたい方はチャレンジしてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク