Chromium版Edge用のアドオンサイト「Microsoft Edge Addons」がベータ版に昇格

S 20191215 75826

Microsoftは現在、ChromiumをベースとしたEdgeブラウザを開発中で、2020年1月15日には正式版の公開が予定されています。

今回この新しいEdge向けの拡張機能を集めたWebページ「Microsoft Edge Addons」のベータ版が公開されていることがわかりました(MSPoweruser)。

同サイトはこれまで、開発者向けであることを示す「Microsoft Edge Insider Addons」という名前で呼ばれていましたが、「Insider」がとれて、ベータ版といえど、より一般公開が近づいていることががうかがえます。

162個のEdge用の拡張機能は、アクセシビリティ、ブログ、開発者ツール、エンターテイメント、ニュース&天気、写真、仕事効率化、検索ツール、ショッピング、ソーシャルといったカテゴリごとに分類されていて、個別ページをEdgeの開発版で開きインストールすることもできます。

スポンサーリンク