Microsoft KB Archive Search - Microsoftが削除したKB記事を閲覧できる非公式サービス

S 20200201 192813

Microsoftは2016年に統合ドキュメントサイトMicrosoft Docsを公開しました。MSDNおよびTechnetサイトで公開されていたKB記事は新サイトに移動され、既存のWebページの整理が2018年には始まっていますが、その影響によってGoogle等から検索すると404が表示されてしまう記事も相当数存在するようです。

本日紹介する「Microsoft KB Archive Search」は、そのような削除されたKB記事を検索することができる非公式のWebサービスです。

削除されたWebページの情報を確認する方法としては、インターネットアーカイブが管理するWayback Machineを使用する方法が有名ですが、こちらはKB記事専用サービスとしてより使いやすくなっています。

以下使用法を説明します。

削除された記事専用

Microsoft KB Archive Searchでは、削除されたKB記事のみを閲覧することが可能となっています。

S 20200201 192835

▲KB番号やタイトル、説明などを入力して削除された記事を検索することができます。

S 20200201 192849

▲そのほかに「Microsoft Product List」ページを利用し、プロダクト毎にオンラインの記事、オフラインの記事を確認しながら情報を探し出すことができます。こちらは検索機能が使えませんが全体の状況を確認したい場合には便利です。

まとめ

Microsoft KB Archive Searchでは削除されたKB記事を閲覧することができます。専用サービスだけあってWayback Machineより素早く確実に情報を見つけ出すことができると思います。

スポンサーリンク