みらい翻訳のお試し翻訳 - TOEIC960点レベルの機械翻訳サービスのお試し版

S 20190603 150258

GoogleやApple、Microsoftなどが発信する最新のIT情報を入手したい場合、英語を避けて通ることはできません。英語が得意な方はそのままWebサイト等に掲載された情報を読めば良いだけですが、英語が苦手な方の場合、各種の翻訳サービスを利用するのが便利です。

本日紹介する「みらい翻訳のお試し翻訳」は、TOEIC960点レベルの機械翻訳サービスを提供するとされる「みらい翻訳」の無料お試し版です。

インターネット上で利用できる翻訳サービスとしては、無料のGoogle翻訳が有名ですが、みらい翻訳はビジネス向けに開発されている高価な翻訳エンジンを使用しているということもあり、より自然な翻訳が期待できます。

なお試し版は、原文の長さが2,000文字までで、ブラウザからの使用に限定されています。

自然な翻訳を実現

みらい翻訳のお試し翻訳は以下のような画面構成となっています。

Usage

▲原文と訳文のリストボックスでそれぞれの言語を選択し、原文を貼り付けた後で、「翻訳」ボタンをクリックします。

例として山形浩生氏が公開している「不思議の国のアリス」の冒頭部分を翻訳してみます。

Alice was beginning to get very tired of sitting by her sister on the bank, and of having nothing to do: once or twice she had peeped into the book her sister was reading, but it had no pictures or conversations in it, 'and what is the use of a book,' thought Alice 'without pictures or conversation?'

みらい翻訳のお試し翻訳では以下の通りに翻訳されます。

アリスは川辺でおねえさんのそばにすわって、なんにもすることがないのに飽き飽きしはじめていました。おねえさんが読んでいる本を一、二回のぞいただけで、絵も会話もないのに、「本の使い道は何でしょう? 」とアリスは思いました。絵も会話もないでしょう?'

比較のためGoogle翻訳では次のようになります。

アリスは自分の姉が銀行に座ることや、何もすることがないことに非常に飽き始めていた。一度か二度彼女は自分の姉妹が読んでいた本をのぞいたが、写真も会話もなかった。 絵や会話なしで「考えたアリス」という本を使うことはどうですか?

参考として山形浩生氏の翻訳は以下の通りです。

アリスは川辺でおねえさんのよこにすわって、なんにもすることがないのでとても退屈(たいくつ)しはじめていました。一、二回はおねえさんの読んでいる本をのぞいてみたけれど、そこには絵も会話もないのです。「絵や会話のない本なんて、なんの役にもたたないじゃないの」とアリスは思いました。

みらい翻訳のほうが"on the bank"を正確に翻訳するなど、より山形浩生氏の翻訳に近い、自然な文章になっている事がわかります。

まとめ

みらい翻訳のお試し翻訳では高精度な機械翻訳サービスを利用できます。あくまでもお試しサービスですが、Google翻訳だとよく意味が分からないという場合に使ってみると便利です。

スポンサーリンク