C#からJavaScript、Pythonへ - 過去10年間のプログラミング言語の人気の変遷が分かる動画

S 2019 09 15 9 12 27

情報に敏感な開発者の方ならば、今世界中でプログラミング言語「Python」が人気となっている事を知っている方は多いとも思います。

では今より10年前、5年前はどのようなプログラミング言語が人気だったのでしょうか。このことが一目で分かる動画がGlobal App Testingによって作成されています。

プログラマのためのQAサイトStack Overflowの人気プログラミング言語ランキングの1位から10位までを棒グラフ化したもので、静止画ではなく動画として移り変わりを確認できる点がユニークです。

S 20190915 91858

▲動画の最初の2008年あたりではC#が圧倒的に人気だったことがわかります。

S 20190915 91958

▲2012年頃にJavaScriptが1位をうかがうぐらいにまで上昇してきます。

その後Pythonが急激に伸びてトップを獲得することになりますが、今後数年のうちにはPythonの覇権を脅かすようなプログラミング言語が登場することもあるのかもしれません。

なおこの動画はGlobal App Testingが2019年4月に公開したブログ記事「Picking Apart Stack Overflow; What Bugs Developers The Most?」のために作成されたもので、同記事には各プログラミング言語毎のより詳細な分析が含まれています。気になった方は参照してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク