まだ間に合う!Microsoftの「OneDrive」15GB=>5GB容量削減回避は本日まで!

S 2016 01 31 13 31 05

Microsoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」。2016年のはじめに、無料ユーザーが使用できるストレージ容量が15GBから5GBへ削減され、さらにカメラロールボーナスの15GBも廃止されることが計画されています。

ただし現在、Microsoftがこの容量削減を回避するキャンペーンを行っており、申請すれば現状の容量をキープすることが可能です。その方法とは特設ページを表示し「Keep your free storage」ボタンをクリックするだけ。

S 2016 01 31 13 43 27

この申請の受付は2016年1月31日(本日)までとなっています。OneDriveユーザーでまだ申請していなかった方はおはやめにどうぞ。

スポンサーリンク