Open Source Libraries - 70万件のオープンソースプロジェクトを検索することができる特化型サーチエンジン

Libraries The Open Source Discovery Service

近年GitHubが普及し、オープンソースプロジェクトの勢いはますます盛んになってきました。日々数多くのライブラリが誕生しているため、どのプロジェクトが本当に有効なのか、判断に迷ってしまう場合もあると思います。

Open Source Libraries」はそのような場合に使いたいサーチエンジンです。オープンソースのライブラリ、モジュール、フレームワークを対象とした特化型ライブラリで、現時点で23個のプラットフォーム、737,387個のプロジェクトを対象に含んでいます。

使ってみた

Libraries The Open Source Discovery Service

テキストボックで検索したいライブラリの情報を入力して検索することができるほか、プラットフォーム、言語、ライセンスごとに探索したり、人気順、追加順、更新順にならべて確認することもできます。

Rails on Rubygems Libraries

ライブラリ個別ページ(ex Rails)では、プロジェクトの概要、インストール方法、ライセンス、リリース情報などのほか、関連プロジェクトやContributorの情報も表示されています。

まとめ

開発者のブログによると、「GitHub公式のExploreとも似ているように思えるが、GoogleがWeb検索で行っているように、プロジェクト間の依存関係をみて順位を決定しているところが異なる」と説明されています。Open Source Librariesをチェックしておくと、有用なプロジェクトをいち早く捕まえることができるかもしれません。また既存プロジェクトの更新を知りたいときにも便利そうです。

スポンサーリンク