プログラミング言語間の関連が一目で分かる「Programming Language Network」が膨大

Programming Language Network

Programming Language Network」は世界中のプログラミング言語や開発者の関連をグラフ化したサービスです(GitHubReddit)。

丸いノードが、プログラミング言語、コンピューターサイエンティスト、Foundation、方言、実装などをあらわしていて色で区別されています。ノードの間の線も色によって意味が区別されています。詳しくはサイト左側にある説明を参照してください。

Programming Language Network 1

例えば日本人に馴染み深いプログラミング言語Ruby付近を拡大するとこんな感じに。Rubyはまつもとゆきひろ氏によって開発されたことが分かります。

あまりにも膨大すぎてちょっと分かりづらいかもしれませんが、さまざまなプログラミング言語間のつながりを知ることができる興味深いグラフとなっています。ちなみにRedditによると、このデータはWikipediaから抽出していて、抽出するためのソースコードがGitHubに公開されています(Pythonスクリプト。今流行りのスクレイピングで取得しているらしい)。

スポンサーリンク