PlayStation Network(PSN)に不正サインインが試行される

大規模な情報流出事件を起こしたPlayStation Network(PSN)に対し、今度は不正なサインインが試行されたそうです(SCEJからの重要なお知らせ)。

“PlayStation Network”(PSN)/“Sony Entertainment Network”(SEN)におきまして、お客様のアカウントへの第三者の“なりすまし”による不正なサインインの試行が判明いたしました。当社では、今回の不正行為を確認した後、対策を講じております。
今回の不正ログインの試行者は、他社のサービスにログインするために使用されているとみられるユーザーID/パスワードの情報を流用し、当社のサービスに不正にログインを試みた可能性があります。なお、この不正なサインインの試行は“なりすまし”行為であり、当社のデータサーバーへの不正侵入は確認されておりません。また、これによるクレジットカード情報の漏えいはありません。

要するに他サービスで流出したユーザーIDとパスワードを使ってPSNにログインしようとしている輩がいるということでしょう。パスワードの使い回しは危険なので、KeePassなどのパスワード管理ソフトを使ってサイト毎に異なるパスワードを設定する事をオススメします。

スポンサーリンク