RequestBin - あらゆるHTTPリクエスト記録してくれる便利サービス

RequestBin

RequestBin」は、いろいろなHTTPリクエストを記録し、人間に読みやすい形で表示してくれるWeb開発者向けのサービスです。

Webアプリ開発中、どういうリクエストが送信されているのか確認したい時に利用すれば便利だと思います。WebHookのデバッグにも活用できそうです。

使用方法

利用方法は簡単で、まず画面下にある緑ボタン「Create a RequestsBin」をクリックします。

RequestBin 1

するとリクエストを記録するための「Bin URL」が発行されます。このURLに対していろいろなプログラミング言語やツールを使ってリクエストを発行する方法が下にずらっと書かれています。

Curl 1

今回はcURLを使ってPOSTリクエストを送ってみます。

RequestBin 2

先ほどのURLをブラウザでリロードしてみると…POSTリクエストが記録されていることが分かります!各種ヘッダーフィールドやRAW BODYの情報などこのページを使ってどのようなHTTPリクエストが送信されているのか検証できます。

ただしBin URLは一時的なもので、最後の20個だけが記録され、48時間後に消去されることにご注意ください。

まとめ

ありそうでなかった、覚えておくといざというとき便利に使えそうなサービスだと思います。ソースコードもMITライセンスで公開されていて、自分でインストールして使うこともできるようです。外部サービスが気に入らない、という方はこちらの方法で使ってみてもよいかもしれません。

スポンサーリンク