プログラミング言語版ロゼッタストーン「Rosetta Code」

Rosetta Code

Rosetta Codeは、「いろいろなタスク(例題)を、様々なプログラミング言語で書いたらどうなるか」を比較できるプログラミング言語の名句集サイトです。

同じタスクを様々なプログラミング言語で書くことで、それぞれのプログラミング言語がどれだけ似通っているか、または異なっているかを提示し、人々の助けになることを目指したサイトみたいです。

現在、696のタスクがあり、521の言語が使われているということなので凄い数ですね(汗。

どんなタスクがあるのか

Tasks」で一覧できます。

Skitched 20131227 101039

ループの書き方、文字列のコピー、File IOなどの超基本的なものから、ソート、サーチアルゴリズムの書き方みたいな少し高度なものまで多種多様な例題が揃っています。

File IO  Rosetta Code

例えば、File IOのRubyの部分は上の図のようになっています。これなら理解可能ですね。

まとめ

実用的に考えると、一生涯縁がないと思われるプログラミング言語の例文がたくさん掲載されているので難点ですが(?)、プログラミング言語そのものに興味がある人にとってはとても価値の高いサイトといえるでしょう。

スポンサーリンク