コード版Youtubeを目指す「Runnable」とは

Runnable

Runnable」は「コード版Youtube」を目指して開発されているWebサービス。サイト上にいろんなソースコードがストックされているのですが、それを単に眺めるだけではなく実行できるところがポイントみたいです。

対応しているフレームワーク/プログラミング言語も、Node.js、Python、PHP、Rails、.NET、jQuery、CakePHP、MySQLなどなどたくさんあります。

使ってみた

Rails 1

ためしにRailsのソースコード「How to create XML with nokogiri」を開いてみるとこのような画面が表示されます。画面上部にソースコード、下にターミナルがあってターミナル部分ではlsとかmoreとか普通に実行できます(おもしろい)
Output
Run」を押すとプログラムが実行されます。このプログラムの場合nokogiriというライブラリを使って作られたXMLが画面に表示されました。ソースコードはブラウザ上で編集することができ、ちょっと処理を変えて実行することも可能。

ちなみに.NETはどうやって実行するのだろうと思って確認してみたところ、ASP.NETのサンプルばかりでした。デスクトップアプリはブラウザだと実行できないのでいたしかたなしですかね。

まとめ

単なるソースコードの寄せ集めではなく、編集したり実行したりといったことが手軽にできるので、なかなか良さげな気がします。Node.jsとかjQueryとかブラウザと相性の良いフレームワークの場合特に使いやすそうな気がしました。コミュニティ機能の実装も予定されているそうなので今後ますます人気がでてくるかも。

スポンサーリンク