ストリートの安全度をスコアリングするプロジェクト「StreetScore」

StreetScore

StreetScore」はアメリカの都市の街路がどの程度安全なのか機械的にスコアを付けて判定する、MITメディアラボで行われているプロジェクトです(About)。

例えば上の画像だと、左上の砂煙が待っている0.51点の画像が最も危険であり、右下の9.49点の画像が最も安全だと判定されています。このスコアをどうやってつけているのかというと、最初の3000イメージはPlace Pulseを使って人間が判定し、この結果を元に機械学習してコンピューターが採点しているということ。

緑が安全

StreetScore  NYC

例えばニューヨークの地図とスコアを重ねあわせてみるとなんとなく安全そうな地域と危険っぽい地域が判別できそうです(緑が安全)。今はまだ研究段階ですが、将来的に海外旅行に言った時に便利に使えるような情報になるかもですね。

スポンサーリンク