「The Old Reader」がPremiumアカウントを導入 フリープランはどうなる?

The Old Reader

ポストGoogle Readerとして期待されているRSSリーダーサービス「The Old Reader」がPremiumアカウントの導入を計画していることが明らかになりました(公式ブログ)。

Premiumアカウントの利点

Premiumアカウントは、サービスの継続的な保守と開発のために必要とされ、フリーアカウントと比較し以下の利点があるとされています。

  • フルテキストサーチ。
  • より速いリフレッシュタイム。
  • 500までのフィード登録。
  • 6ヶ月間の投稿保存。
  • InstapaperとReadabilityの統合。
  • 新機能への早期アクセス。

気になるコストは、3ドル/月で、年間割引30ドル/年も用意されています(5000アカウントまで、2ドル/月、20ドル/年の割引があるらしい)。

フリープランはどうなる

さらに、これにともないフリープランのフィード登録数が100までに制限されています。
The Old Reader 1

747個のフィードを登録してあるアカウントでひさびさにログインしてみると、「You are currently using 747 of the 100 subscriptions available for your plan」という表示がありました。

747はプレミアムプランの上限を超えていますが、この場合、さらに上位のプラン「6ドル/月」が用意されているようです。既存ユーザーは確認しておいたほうがよさそうですね。

スポンサーリンク