サイト使用者が丸わかりになるGoogleの「Think Insights」

Googleの「Think Insights」を利用すると、サイト使用者の年齢や、学歴、世帯収入が丸わかりになってしまうと話題になっています。

「Think Insights」はインターネットユーザーの分析のためにいろいろな情報が集められているサイトのようです。その中にある「DoubleClick Ad Planner」というツールを使って調査することができます。

具体的な使用方法ですが、まず「Planning Tools」→「Real-Time Insights Finder」を選択します。

画面真ん中にある「REAL-TIME INSIGHT TOOLS」をクリックし、左下のAd Plannerを選択します。

URLを入力して右横のボタンを押します。

ためしにみんな大好きslashdot.jpの調査をしてみました。

■まとめ
結構いろんなサイトで試してみたのですが、どのサイトでも35-44の年齢層が1位になってるのが謎です(団塊の世代Jrだから人数が多い?)。データはGoogleツールバーでユーザーが登録した情報を利用しているらしいので、Googleツールバーをインストールした人が、その年齢層に多いのかもしれません。データの精度に疑問を感じる部分もあるのですがいろいろ調べてみるとおもしろいと思います。

スポンサーリンク