「Untrusted」プログラミングスキルを駆使する脱出ゲーム

Untrusted

Untrusted」はローグライクな脱出ゲームです。

といっても普通の脱出ゲームではありません。落ちている「ゲーム中のコンピューター」を駆使してダンジョン生成コードをハックし、面クリアを目指すという一筋縄ではいかないゲームです。

なかなか取っ付きづらいゲームですが熱中しているうちに、プログラミングスキルが高まる効果があるかもしれません。興味深いゲームだったのでご紹介。

Chapter 1の解法

1 1

自機を出口に導けばよいのですが、ブロックに囲まれていていきなり詰んでいるように見えます。

2

しかし、コンピューターをゲットすると、画面右側に面を生成するためのソースコードが表示されました。

3

ソースコードの中で黒背景の部分だけ変更することができます。どうやらブロック生成ルーチンを変更することができるようですね。

4

試しに下辺のブロックのy座標を移動してみました。Control-5を押すと修正後のコードで面が作られなおされます。

5

すると、ブロックの位置がずれて、出口まで直通に!!これで1面クリアです。

まとめ

1面でさえこの調子なので、Chapterが進むにつれてどんどん難しくなっていきます。クリアするために発想の転換が必要な面も多いので頭の体操になりそうです。

迷路を生成するソースコード自体はJavaScriptなので、とっつきやすいと思います。気分転換にどうぞ。

スポンサーリンク