【2014年版】バリュードメインで取得したドメインを素直にさくらのVPSで使用する方法

NewImage

前回はバリュードメインで取得したドメインを、さくらのVPSで、さくらのネームサーバを使って運用する方法を説明しました。

エントリーの中で少し書きましたが、わざわざそんなことをしなくても、バリュードメインのネームサーバーを直接使えば同じ事ができます。

今回はその方法を説明したいと思います

さくらに登録したドメインは削除しておく

Sakura

もしさくらの方にすでにドメインを登録していた場合、先に削除しておきます。「会員メニュー > ドメイン > ドメイン一覧」で「ゾーン削除」をクリック。

バリュードメインで設定

ネームサーバ変更

会員メニューにログインし、「ネームサーバーの変更」を選択します。

Domain 2 1

以下のどちらかを選択します。

  • 当サービス内のネームサーバー(ns1-3.value-domain.com)をご利用になるにはここをクリックして下さい。
  • 当サービス内のネームサーバー(ns11-13.value-domain.com)をご利用になるにはここをクリックして下さい。

この辺のメニューはどのレジストラでドメインを取得したかによって表示されるメニューが異なるかもしれません。変更したら「保存する」をクリックします。

DNSレコード/URL転送の変更

同様に会員メニューから「DNSレコード/URL転送の変更」を選択します。

Domain 4

ここで表示される画面も場合によって異なり、上記のようにテキストエリアでまとめて入力しないといけないパターンもあります(1行ごとに入力するパターンもあり)。

例えばメールサーバーなどもVPSで運用したい場合以下のような感じでしょうか。

a @ 111.222.333.444
a www 111.222.333.444
a mail 111.222.333.444
mx mail 10

取得したドメインが、example.comの場合、@の行は「example.com」でアクセスしたときのIPアドレスを、wwwの行は「www.example.com」でアクセスしたときのIPアドレスを指定しているといったイメージです。

詳細はゾーンファイルの書き方などを参照してください。変更したら「保存する」をクリックします。

しばらくして取得したドメインにアクセスできれば成功です。

まとめ

一応これでうまくいくはずですが、なぜかいつの間にかアクセスできなくなっていたりすることがあるので油断ができません(格安だからか…)。

安定しない場合はさくらのネームサーバ変更を利用するなど別の方法を探す必要があります。とはいえこの方法が一番簡単ですね。

スポンサーリンク