WordPress用CDNサービス「WP Booster」

WordPressを高速化するサービス「WP Booster」が話題となっています。


どういう仕組みか気になったので、公式サイトの説明を引用してみます。

WP Booster を利用すれば、サイトのパフォーマンスアップのために高価なウェブサーバーを維持・管理する必要はありません。需要の増減に応じて WP Booster が自動的に対応するため、お客様が管理に手間をかける必要もありません。
また、WP Booster は静的コンテンツをキャッシュし、世界中のエッジロケーションネットワークから、閲覧者へ最短距離でリクエストを処理するので、レスポンスを圧倒的に高速化します。

これだけだと門外漢にはなんのことやらわかりませんが、さらに調査してみると運営会社さんのブログにより詳細な説明がありました。

WP BoosterのCDNの特徴

・セットアップが超簡単です。専用のWordPressプラグインを公式ディレクトリからインストールするだけ。
・WP BoosterのCDNは従量課金制を予定しています。無駄なコストを発生させないために、ログインユーザーではCDNが動作しない親切設計。
・プラグインを解除するだけですべてが元通り。WordPress内に不要なデータを残しません。

どうやら、CDN(Contents Delivery Network)を使ってWordPressを高速化するサービスのようです(詳細は不明ですが…)。正式にサービス開始した後は課金制になるとしても、料金によってはサーバーを強化するより効率的なのかも。

スポンサーリンク