Apple、仮想開発者会議「WWDC20」を6月22日から開催

Applewwdc2020

Appleは本日、開発者会議「WWDC20」を6月22日(現地時間)から開始することを発表しました。

今年のWWDCは、新型コロナウィルスの影響によりオンラインイベントとして開始され、全ての開発者がApple Developer appApple Developer websiteを通じて無料で参加可能です。

またイベントの一環として学生向けのSwift Student Challengeも開催され、本日より申し込みを受け付けています。Swift Playgroundを利用した作品を作成するイベントで、賞品としてWWDC20ジャケットとピンのセットが準備されています。

スポンサーリンク