AvastをインストールしたWindows 7マシンがフリーズする問題、Officeのセキュリティアップデートも影響する模様

S 20190412 191403

先日、Sophosをインストールしている環境に、Windows 7/8.1用の月例品質ロールアップKB4493472やKB4493446等をインストールすると、システムがフリーズする問題が発見されたことをお伝えしました。

同じような問題がAvastをインストールしている環境でも発生しているのですが、Avastの場合、月例品質ロールアップだけでなく、Officeのセキュリティアップデートをインストールした場合にも問題が発生している模様です(Softpedia)。

Avastのサポートページによると、Avast for BusinessおよびAvast CloudCareを実行している、特にWindows 7オペレーティングシステムを使用しているユーザーから、起動時にフリーズするという報告を受け取っているとのこと。

以下の更新プログラムが影響しているとされています。

  • KB4462223: Office 2010のセキュリティアップデート
  • KB4493472: Windows 7 SP1/Widnows 2008 R2 SP1用の月例品質ロールアップ
  • KB4493448: Windows 7 SP1/Widnows 2008 R2 SP1用のセキュリティオンリーアップデート
  • KB4464520: Office 2010のセキュリティアップデート
  • KB4462230: Excel 2010のセキュリティアップデート
  • KB4493435: Internet Explorer 11の累積セキュリティアップデート

Avastは現在問題の解決に向けて作業中で、該当の更新プログラムをアンインストールし状態を元に戻すことで当面の問題を回避することができると説明しています。

スポンサーリンク