Windows 10の上のUbuntuでBashがネイティブに実行可能になる?

S 2016 03 30 10 37 21

Windowsの上でBashがネイティブに動作するようになる…。Unixファンや開発者にとっての長年の夢がついに実現する日がやってくるのかもしれません。近々行われるBUILD 2016開発者会議にて「Running Bash on Ubuntu on Window」というタイトルのセッションが計画されていることが判明したためです(MSPoweruserZDNet Japan)。

▲セッションへのリンクは削除されていますが、スクリーンショットが残されています。

「Running Bash on Ubuntu on Window」は普通に訳すと「Windows上のUbuntuでBashを動作させる」という意味。 CygwinやMSYSといった互換ライブラリを利用する方法ではなく、ネイティブにLinux環境やLinuxバイナリを動作させる何らかの方法が発表されるのではないかと期待が高まっています。

ZDNet Japanでは、Windows 10に見つかったLinuxサブシステムや、Windows 10 Mobileに組み込まれているAndroidサブシステム、あるいはWindows 10で計画されているコンテナサポートとの関連を推測していますが、はたしてどのような技術なのでしょうか。BUILD 2016に注目が集まりそうです。

▼追記: 正式に発表となりました

Microsoftは本日、開発者会議Build 2016のカンファレンスにて、Unixのシェルである「Bash」がWindows 10上でネイティブ動作可能になることを発表し

スポンサーリンク