Bitcoin発明者「Satoshi Nakamoto」の正体判明キタ━(゚∀゚)━!…?

NewImage
[image credit Newsweek]

今年も話題にことかかない仮想通貨Bitcoinですが、最大の謎は、開発者「Satoshi Nakamoto」氏なる人物が誰なのか、実在するかどうかさえ、全く明らかにされていないことでした。今までいくつか流れてた情報は確証にはほど遠く、あくまで噂レベルのものにとどまっていました(Bitcoinの作者は京都大学の望月新一教授?Bitcoinの作者はNick Szabo氏?)。

しかしその謎がついに判明したと、Newseekが主張しています(Newsweek記事の翻訳: Market Hack)。

記事によると、ビットコイン作者は、カリフォルニア在住の「Satoshi Nakamoto」氏(本名、64歳)。California State Polytechnic Universityで物理学の学位を取得。その後、軍関係や政府関連の仕事をしていたということ。

Newsweekの記者が、アメリカに住む「Satoshi Nakamoto」という名前の人物をローラー作戦で探しているうちに、上記Nakamoto氏にいきあたり、警察官立ち会いのもと、Bitcoin作者であることが明らかになったという経緯のようです。

ということで、ここまではかなりありそうな話ですが、ars technicsの冒頭部分に、以下のような気になる書き込みが。

[UPDATE 4:15pm CT: Reporters across Los Angeles have been hounding the man Newsweek identified as Dorian Satoshi Nakamoto. He told reporters gathered at his front door that he is "not involved with Bitcoin." Andrea Chang, a Los Angeles Times reporter, said on Twitter that this Nakamoto later also denied having had any involvement with Bitcoin.)

「He told reporters gathered at his front door that he is "not involved with Bitcoin." (彼は玄関のまえに集まっている記者に言った「Bitcoinには関わってないじゃよ」)。

ということで、本人は否定しているっぽいですね。Newsweekの飛ばし記事かもしれません(TechCrunch日本版にも否定の記事)。真実はいかに。

スポンサーリンク