今年中に「Chrome」のシェアが「Firefox」を追い抜く?

COMPUTERWORLDの記事では、今年中に「Chrome」のシェアが「Firefox」のシェアを抜くかもしれない?と予想されています。

 Computerworld(米国版)のグレッグ・カイザー(Gregg Keizer)記者は、Chromeの成長率とFirefoxの縮小率を見るに、早ければ12月にも両者のマーケット・シェア順位は入れ替わると述べている。

StatCounterというサイトのブラウザシェアの推移グラフを見ると、なだらかに下降気味のFirefoxのシェアに対してChromeのシェアが急上昇していて、このまま進むとシェアの逆転が本当に起こりそうです。IEも下がってきていますが元々のシェアが圧倒的だったのでこちらはまだ安泰っぽいです。

管理人もFirefoxからChromeに乗り換えた口です。Chromeの高速さに惹かれたのと、Firefoxのアドオンがメジャーバージョンアップのたびに使えなくなるのに嫌気がさしたのが理由です。とはいえ、アドオンの自由度はFirefoxのほうが高いので未だにFirefoxも併用しています。競い合ってすばらしいブラウザに発展していくことを期待したいと思います。IEももっとガンバレ。

スポンサーリンク