11月リリースのMac版「Chrome 39」完全64ビット化へ 正式アナウンス

NewImage

Googleは12日(現地時間)、11月リリース予定の安定版「Chrome 39」で、Mac用のChromeを完全に64ビット化することをアナウンスしました(Google9To5Mac)。

64ビット版Chromeは、32ビット版Chromeと比較すると、高速性、セキュリティ、安全性の面でより優れているとされています。大多数のMacでは64bit版Chromeをそのまま動かすことが可能ですが、Core Solo / Core Duo搭載Intel Macで動かない(今後Chromeが使えなくなる)という問題はあります。また古い32-bit NPAPIプラグインは動かなくなるので一応注意しておいた方がよいかもしれません。

ちなみにWindows用としては、すでにオプトインで64bit版安定版Chromeを提供中。MacのChrome 39は11月にChrome update経由で提供される予定です。

スポンサーリンク